通信教育教材への過度な期待?

通信教育教材への過度な期待?

「通信教育教材への過度な期待」って言ってしまうと大げさですが、
決して期待してははいけないということではありません。

過信しすぎないようにしましょうということ。

例えば、学習習慣を定着したい子供がいたとしましょう。
その子に通信教育などの教材を与えました。
その子供は果たして学習習慣が定着するでしょうか?

教材を提供しただけで学習に取り組む子供もいると思いますが、
必ずしも教材を提供しただけでは習慣的に取り組むとは限りません。

そこで取り組める環境づくりが親として必要になってくると考えています。

通信教育の教材は比較的取り組みやすいように考えられ作られています。
それを有効的に使うためにも環境を整えるのも必要だと思います。

教師役になったり、一緒に学習をするのも良いと思いますし、
毎日○○分としっかり決めて取り組みやすい環境を作っても良いでしょう。

教材を有効的に活用するために、
それぞれの家庭の目標に合わせ使用していければ良いと思います。

解る面白さを引出し、学習意欲を沸かせることも、
教材に頼りすぎるのではなく、しっかり見てあげることが必要ではないでしょうか?


人気教材 人気・おすすめPickup!  人気教材

Z会 小学生コース
幼児から社会人に至るまで、幅広く通信教材を提供しているZ会の小学生コース。

進研ゼミ 小学講座
通信教育の大手「ベネッセ」の小学講座。小学生の5人に1人が受講する人気の教材。

ドラゼミ 小学生コース
人気キャラクター「ドラえもん」を起用し、学習に取り組みやすい工夫がされた教材。