授業について

授業について

小学生の授業の内容も年々変化しています。

大きな変化として、2011年からは小学校5年生と6年生は英語の授業が始まりました。

週に1回年間で35回と授業の数は他の教科に比べると少ないですが、英語をより身近に感じ、勉強ではなくコミュニケーションの方法や、外国の文化に触れる時間としての役割が大きいようです。

ALTと言われる外国人の先生と一緒に授業を行い、ネイティブな英語に触れることが出来る授業内容を行っている学校もあるようです。

その他には、ゆとり教育を見直し、削減された授業の見直しを行っているようです。

小学校はこれからの勉強の基礎となる学力を身に付ける重要な場所です。

また学力だけでなく、人間関係や社会のルールなどさまざまなことを学ぶ場所でもあるため、授業内容を見直しより良い教育を受けられる場へと変化しているのでしょう。


人気教材 人気・おすすめPickup!  人気教材

Z会 小学生コース
幼児から社会人に至るまで、幅広く通信教材を提供しているZ会の小学生コース。

進研ゼミ 小学講座
通信教育の大手「ベネッセ」の小学講座。小学生の5人に1人が受講する人気の教材。

ドラゼミ 小学生コース
人気キャラクター「ドラえもん」を起用し、学習に取り組みやすい工夫がされた教材。